佐賀県は、外国人技能実習生らの実情を把握するため、関係機関や各団体が意見交換する初めての会議を8月に開く。外国人住民の一層の増加が見込まれており、外国人や地域住民の不安などを共有することで、ともに暮らしやすい環境づくりに取り組む。