皮まで食べられるバナナとして注目を集める「もんげーバナナ」の講演会が20日夕、みやき町コミュニティーセンター「こすもす館」で開かれた。開発者の田中節三さんが、このバナナの魅力などについて話した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加