基山町が発行したグルメ情報誌「キヤマノオイシイモノ」

 基山町は町内の飲食店を紹介したグルメ情報誌「キヤマノオイシイモノ」を発行した。飲食店のほか、町が普及に力を入れているエミューや観光スポットなども掲載されており、来町者らに活用を呼び掛けている。

 冊子は2016年2月に発行した「うまかもんKIYAMA」の改訂版として発行。新規店舗8店を加えるなど、掲載店数は50店舗に増加。飲食店に加え、ハンドメイド品やガラス製品のショップ、直売所、町内のパワースポットなどの観光情報を追加した。

 エミュー関連では、エミューの生態や飼育に取り組む意気込みのほか、カレーやオイルなど加工品、エミュー料理が食べられる飲食店などを紹介。「きやまのソウルフード」では、学校給食で提供される「鶏のレモン煮」や町内に工場があるサンポー食品の「焼豚ラーメン」など、昔から町民に愛されているメニューを掲載している。

 冊子は、町役場やJR基山駅などの公共施設や掲載店で配布している。問い合わせは同町ブランド化推進室、電話0942(92)7945。

このエントリーをはてなブックマークに追加