冠婚葬祭大手「メモリード」(長崎県長与町)は、6月1日付で創業者の吉田茂視社長が会長に就き、後任に副社長で次男の吉田昌敬氏(44)が昇格したと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加