佐賀銀行(佐賀市)は、福岡県内の支店や出張所の計8店を9月から来年3月にかけて統廃合すると発表した。マイナス金利で金融を取り巻く環境が厳しさを増す中、営業部門への人員配置を進め、経営の効率化を図る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加