総務省は20日、地域医療に貢献し、経営も健全な「自治体立優良病院」として、2018年度は岐阜県立多治見病院(同県多治見市)、唐津市民病院きたはた(唐津市)など6病院を大臣表彰すると発表した。21日に東京都内で表彰式を開く。

 ほかは八尾市立病院(大阪府八尾市)、紀南病院(和歌山県田辺市)、市立三次中央病院(広島県三次市)、大牟田市立病院(福岡県大牟田市)。

 いずれも黒字経営を5年以上続け、救急医療や周辺自治体の医療機関への医師派遣などで大きな役割を果たした。

このエントリーをはてなブックマークに追加