荒瀬弘之氏

 多久市は20日、市児童センター長の荒瀬弘之氏(61)=多久市北多久町=を副市長に選任する人事案を市議会に追加提案し、同意された。渕上哲也副市長(65)の6月28日の任期満了に伴う措置で、荒瀬氏の任期は29日から4年間。

 荒瀬氏は福岡大学を卒業後、1980年に多久市職員になり、総務課長や防災安全課長、選挙管理委員会事務局長を歴任した。2017年3月に定年退職後、市福祉課長補佐に再任用され、同年4月から現職。

 荒瀬氏は議会後、「経験に勝る知識はない。常に行動し、市民のために頑張りたい」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加