脊振村(現神埼市)が過疎対策として始めた「1坪100円宅地」で、この日までに全国各地から500件の応募があった。第1弾となったこの時は、19区画に対し最終的な応募は461世帯。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加