ホームセンター「スーパービバホーム」(埼玉県)が7月中旬に、佐賀市東与賀町のイオンスーパーセンター佐賀店内にオープンする。全国展開を目指す同社の九州出店は初めて。

 スーパービバホームは、建設業者から一般家庭まで幅広い層をターゲットに、住まいや暮らしの品を販売する。売り場面積は約1万1千平方メートル。店内は建築資材を扱う資材館、インテリアや家具が並ぶ生活館、ペット販売を行うビバペッツ、花や園芸品がそろうガーデンセンターを展開する。

 同社担当者は「全国展開に向けた大切な一歩。佐賀の消費動向を注視し、ニーズに合った商品展開に努めたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加