【20日の催し】

 第39回九州新工芸展(7月1日まで、有田町の県立九州陶磁文化館)◆さぎん~597th~ウェンズデイコンサート(佐賀市唐人の佐賀銀行本店)◆一玄社書展(24日まで、唐津市新興町の唐津市近代図書館美術ホール)◆日本の伝統美 輪島塗展(25日まで、佐賀市中の小路の佐賀玉屋)

【巡回車】(21日)

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時20分=嬉野市公会堂▽8時半=小城市・小城保健福祉センター桜楽館、武雄市・若木公民館▽8時45分=唐津市・肥前町保健センター(予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時20分=嬉野市公会堂(乳がん検診のみ予約制、先着55人まで)▽8時半=小城市・小城保健福祉センター桜楽館(乳がん検診のみ予約制)▽13時=唐津市・肥前町保健センター(予約制)

 ◆献血車 9時半~16時=武雄市・メリーランド武雄(武雄ボーリングセンター駐車場)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【新役員】

 ◆武雄ロータリークラブ

 会長 井手静雄▽会長エレクト 原隆司▽副会長 原英彦▽直前会長 谷川大志▽奉仕プロジェクト担当理事 馬渡洋三▽ロータリー財団担当理事 八谷時彦▽会員増強担当理事 石丸実▽広報・公共イメージ担当理事 岡村健一▽幹事 梶川ゆり子▽会計 山口幸子▽SAA 平岡清宏▽副幹事 谷口優

【講演会】

 ◆第6回第11代齋藤用之助顕彰会総会・郷土講演会

 (30日13時半、佐賀市天神の市立図書館)講演会は総会後、14時半から15時の間にスタート。県立図書館近世資料編さん室の山口久範室長が「追い腹を切った佐賀藩士の系譜 ~被虜人洪浩然に連なる洪家を中心に~」と題し講演する。オカリナのミニコンサートも。事務局、電話0952(24)3867。

【LIVE】

 ◆伊藤芳輝ソロギターライブ

 (26日20時、佐賀市大財のシネマテーク)ワールドミュージック、スパニッシュ、ジャズ、ラテンなど幅広い音楽性で活躍するギタリスト伊藤芳輝の、ブラジルの偉大なギタリスト、バーデン・パウエルへのオマージュアルバムリリースを記念した全国ツアー。2500円、要ワンドリンクオーダー。シネマテーク、電話0952(28)6708。

 ◆岡安芳明&城島弘幸デュオLIVE

 (28日20時、佐賀市大財のシネマテーク)日本を代表する正統派ジャズギタリスト岡安芳明が城島弘幸を迎え、強力なスイング感と歌心、伝統に根ざした演奏でジャズギターの神髄を見せる。3000円(当日500円増、学生2000円、要ワンドリンクオーダー)。シネマテーク、電話0952(28)6708。

【イベント】

 ◆諸田賢順をしのぶ会

 (7月13日14時、多久市多久町の専称寺)筑紫流筝曲の創始者とされる諸田賢順の命日に合わせ、箏曲、尺八、詩吟を演奏。川副春海住職の法話、茶や菓子の振る舞いも。市文化連盟が主催。市教育振興課、電話0952(75)8022。

 ◆第10回ひぜん駄竹地引網体験

 (7月14日10時、唐津市肥前町駄竹の大神浜集合)捕れた魚を市場価格で提供する地引き網体験のほか、お楽しみ抽選会などがある。中学生以上1000円、小学生700円。50人程度で定員になり次第締め切る。玄海漁協肥前統括支所、電話0955(54)2131。

 ◆日本青年会議所佐賀ブロック大会

 (23日、武雄市文化会館)「さが×未来×Labo」がテーマ。9時半からプロ野球ロッテの投手として活躍した荻野忠寛氏が「未来へムーブメント」をテーマに講演。10時半からは「佐賀ブランドLabo」としてパクチー栽培で知られる江口竜左氏、有田焼窯元の徳永隆信氏、電通の倉成英俊氏がブランディング戦略について話す。12時から木工ボンドで絵を描く冨永ボンド氏がライブアートを行い、13時半からは九州大教授の南野森氏が「憲法Labo・ビギナーズ」を開く。会員以外も参加できる。

このエントリーをはてなブックマークに追加