第2戦もMVPに輝いたカラツレオブラックスのビクラムジート・ギル(手前)=大分市の大分駅前広場(3×3EXE PREMIER事務局提供)

 3人制バスケットボール「3×3」の国内男子プロリーグ第2戦が17日、大分県の大分駅前広場などであり、九州・沖縄地区の「カラツレオブラックス」(唐津市)が2連勝を飾った。

 レオブラックスは予選リーグ2戦全勝で決勝トーナメントに進出。WILL(韓国)を21-10で破り、決勝は21-13でOKINAWA72(沖縄)を下した。

 10分間の試合時間内に21点を先取すれば「ノックアウト」として勝利が決まる。レオブラックスは4試合ともノックアウト勝ちだった。第1戦に続いてビクラムジート・ギルがMVPに輝いた。

 第3戦は24日、長崎市のJR長崎駅前のかもめ広場である。

 ▽予選リーグ カラツレオブラックス21-14OKINAWA72、カラツレオブラックス21-12STAMPEDE▽決勝トーナメント1回戦 カラツレオブラックス21-10WILL▽決勝 カラツレオブラックス21-13OKINAWA72

このエントリーをはてなブックマークに追加