佐賀県が2017年8月に開設したネットトラブル相談窓口に、年度末までに相談を寄せた人は213人で、10代からの無料通信アプリLINE(ライン)を使った相談や、親世代の40代からの電話相談が目立った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加