「第20回神埼市子どもまつり」(同実行委員会主催)が24日、神埼市中央公民館など3会場で開かれる。市社会教育課は「いろいろな体験を誰でもできる。市内外から多くの子どもたちに来てほしい」と呼び掛ける。

 子どもまつりは、未来を担う子どもたちが遊びや文化などの体験を通じて、未来に夢を持って生きることができる人づくりを目的として始まった。

 24日は午前9時半から神埼ジュニア新体操クラブの演技で開幕。おばけやしきや牛乳パックでの小物づくりで楽しめるほか、自衛隊車両や白バイなどが展示される。日本ハンドボールリーグで戦うトヨタ紡織九州レッドトルネードの選手たちによる競技の体験などもある。

 イベントは同公民館のほか、神埼中央公園体育館、とグラウンドでも開かれる。問い合わせは同課、電話0952(44)2731。

このエントリーをはてなブックマークに追加