代表決定戦・唐津市役所厳木支所-浜玉溝田農材ク 1回裏浜玉溝田農材ク1死二塁、3番鳥巣裕平が本塁打を放ち、2-0と先制する=唐津球場

 第56回佐賀県アマチュア野球王座決定戦(佐賀新聞社・県軟式野球連盟主催)の唐津地区代表決定戦1試合が15日、唐津球場であり、浜玉溝田農材クラブが唐津市役所厳木支所に21-0で大勝し、4年連続7度目の県大会出場を決めた。

 浜玉溝田農材クは13安打の猛攻で、力の差を見せつけた。初回、3番鳥巣裕平と5番坂本亮の本塁打で4点を先取。二回は坂本亮の2本目の本塁打など8安打で12点を追加した。

 【唐津地区】代表決定戦=15日

唐津市役所厳木支所00000

浜玉溝田農材クラブ41214×21

(四回時間切れ)

▽審判 有須田、市丸、森

▽本塁打 鳥巣裕平、坂本亮2(溝)

▽三塁打 隈本、清水(溝)▽二塁打 志田原、清水(溝)

【厳木支】打安 【溝田農】打安

(2) 竹 下20 (6) 清 水32

2 浦寺美00 (7) 隈 本31

(6)15戸 川10 (8) 鳥 巣21

H3濱 村10 (5)  堤 31

(4) 水 落00 (1) 坂本亮42

H4三 塩10 (4) 岡 部42

(8) 浦寺康00 (3) 志田原32

8 菊 池10 (2) 山 崎31

(5)1荒久田10 (9) 山 下41

(3) 小 島10    計 2913

5 山 田00   

(7) 小 松10

(9) 白 水10

(1)6松 尾10

   計 110

このエントリーをはてなブックマークに追加