篠笛作り教室に「気軽に参加を」と呼び掛ける高原正義さん

 佐賀市出身の笛師、高原正義さん(73)が、佐賀市と武雄市で篠笛(しのぶえ)作り教室を開く。製作から音の出し方まで指導し、高原さんは「初心者はもちろん経験者も気軽に参加して」と呼びかけている。

 高原さんは、秋田を拠点とする劇団「わらび座」で30年間、役者、笛奏者を務めた。退団後には熊本県和水町で篠笛工房を構え、笛制作と笛奏者の育成に尽力する。県内でも初心者から指導者向けに講座を行ってきた。

 講座では分かりやすいドレミ音階の篠笛を作り、音出しのレッスンまで行う。材料や道具は用意する。参加費は大人4500円、子ども4千円(実費込み)。

 佐賀市の東与賀文化ホールで7月1日午後2時から、武雄市文化会館で同23日午後7時半から行う。ともに定員20人で、申し込みは前日まで、定員になり次第締め切る。申し込み、問い合わせは高原さん、電話090(7061)3213。

このエントリーをはてなブックマークに追加