県内のJA共済自動車指定工場でつくる県本部協力会(本島直幸会長)の創立50周年記念式典が15日、佐賀市で開かれた。会員工場関係者ら約60人が参加し、事故車両の修理技術と利用者満足度の向上を誓った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加