在来線を大幅減便した3月のダイヤ改正を見直すように、佐賀など九州7県から特別要望を受けていたJR九州は15日までに唐津、伊万里、多久、小城の4市に今後の対応を説明した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加