佐賀市議会一般質問は13~15日の3日間で12人が登壇した。事件発生時の保護者へのメール連絡の在り方や、今年9月に社会実験を予定している市道三溝線の名称変更などをただした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加