佐賀県の10試験研究機関が研究成果を山口祥義知事に報告する「SAGAラボ10+G」がこのほど、県庁で開かれ、施設野菜の高収量化や花きの品種育成など新たな技術を使った取り組みが紹介された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加