九州新幹線長崎ルートの整備方式を巡り、佐賀市の秀島敏行市長は15日、フリーゲージトレイン(軌間可変電車、FGT)の代替案として全線フル規格化やミニ新幹線が浮上している現状に「選択肢にはリレー方式だっ…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加