田植えを前に、水を張った学校田で泥んこになって競技を楽しむ「ドロリンピック」が14日、有田町の曲川小(坂井禎校長)であった。5年生39人が泥だらけになりながら、そりリレーや旗取り競争に熱中した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加