15日から交付が始まるバス・タクシー券「お出かけ応援券」

 武雄市は15日から、75歳以上を対象にバス・タクシー助成券の交付を始めた。8月にはプレミアム付き商品券販売も始まり、本年度の最重要施策に掲げる「高齢者福祉」が本格始動する。

 「お出かけ応援券」と名付けたバス・タクシー券は200円券の50枚つづり。対象者に交付引替券を郵送しており、市役所や9町の公民館などで交付する。使用期限は来年3月31日まで。

 プレミアム商品券は「たっしゃか商品券」として、1冊7500円分の券を5千円で販売する。募集している登録店や老人福祉センターなどで使える。1人2冊まで購入できる引替券を郵送し、市役所や公民館で販売する。使用期限は8月から12月まで。

 本年度の施策は「高齢者が外出するきっかけをつくり、生きがいや元気につなげてもらう」(市健康課)狙いで、市内107行政区には、元気づくりにつながる催しなどを行うための20万円の支援金を交付する。

このエントリーをはてなブックマークに追加