【きょうの催し】

 青い鍋島焼 鍋島染付の世界展(11月4日まで、伊万里市新天町の伊万里・鍋島ギャラリー)◆JR九州ウォーキング-相知まち歩き「見帰りの滝」とあじさいまつり-(唐津市相知町のJR相知駅スタート)◆全九州高校体育大会・バドミントン(18日まで、佐賀市日の出の県総合体育館)◆全九州高校体育大会・ホッケー(18日まで、伊万里市二里町の国見台陸上競技場など)◆第46回九州サッカーリーグ第8節(佐賀市日の出の県総合運動場球技場)

【巡回車】 (17日)

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=鳥栖市保健センター(予約制)▽8時半=小城市・小城保健福祉センター桜楽館▽8時45分=唐津市・相知町保健センター(予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時半=小城市・小城保健福祉センター桜楽館(乳がん検診のみ予約制)▽8時45分=唐津市・相知町保健センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【告知板】

 ◆子猫の譲渡会

 (17日13~16時、佐賀市金立町薬師丸)ハッピーボイスのネコハウスで子猫を譲渡する。会場は兵庫町のうえむら病院から北へ、村徳永信号周辺の黄色の旗で右折。ハッピーボイスの甲斐さん、電話080(5609)0449。

 ◆初心者のための菊作り教室

 (7月25日13時、佐賀市松原の佐嘉神社)県菊花愛好会の会員が菊作りの方法を分かりやすく指導する。参加者全員に菊の苗を一つプレゼント。参加無料、要予約。当日は筆記用具持参。申し込みは佐嘉神社社務所、電話0952(24)9195。

【展覧会】

 ◆押し花とグラスアート ファッションステンシル作品展

 (17日まで10時~17時、佐賀市のアバンセ 1階展示コーナー)日本グラスアート協会認定インストラクター、ファブリックステンシル講師の服巻朱美さんが、教室「はなパレット」の生徒と一緒に開く。押し花、ガラスに色や線の装飾を加えていくグラスアート、洋服に絵を描くファッションステンシルの作品約200点。問い合わせは、電話0952(24)7334

 ◆唐津篆美会展

 (24日まで、唐津市近代図書館美術ホール)第12回Kinto市民美術祭のオープニング特別展。「唐津篆美会」による書と篆刻、約60点。入場無料。10時~18時(入場は17時半まで)。最終日は17時まで。

 ◆明治維新150年関連事業企画展「日本赤十字社展―博愛とともに―」

 (30日まで、佐賀市佐野常民記念館)日本赤十字社の足跡をたどる。赤十字社の創設のきっかけとなった1859年イタリア統一戦争。洋画家・東郷青児が激戦地ソルフェリーノの惨状を描いた「ソルフェリーノの啓示」や「ナース像」など約80点の資料。大人300円、高校生以下100円。問い合わせは、電話0952(34)9455。

 ◆「武雄軍団 秋田を駆ける」

 (7月1日まで、武雄市図書館・歴史資料館)1868年に始まった戊辰戦争では、800人の武雄軍団が秋田方面に出兵。この戦いは別名「羽州戦争」と呼ばれ、残された資料から武雄と秋田の交流の契機となった戦争を振り返る。観覧料無料。9時~18時(金、土は21時まで)。問い合わせは、電話0954(28)9105。

 ◆新収蔵品展

 (7月15日まで、小城市小城町の市立歴史資料館)2017年度に寄贈・寄託された資料を紹介。戦時中の統制陶磁器や佐賀藩の儒学者・草場佩川(はいせん)の「竹図」、肥前狛犬(こまいぬ)など18点。16日と7月14日は11時、13時の2回、文化課職員が展示資料を解説する。入場無料、月曜休館。電話0952(71)1132。

 ◆第47回一玄社書展

 (20~24日、唐津市近代図書館美術ホール)唐津を中心とする書家グループ一玄社(吉村玄雲理事長)の会員12人による新作計57点。「書道の原点」として臨書のコーナーも。電話0952(62)6466(津村さん)。

【みんなの表彰】

 ◆第26回日本カラオケボックス大賞県大会(10日、佐賀市のアバンセ)

 【グランプリ】中原雅史(鹿島市)【準グランプリ】小川晴美(武雄市)【一般の部】(1)江口彩夏(小城市)(2)森加奈(鳥栖市)(3)松尾祐太(小城市)【シニアの部】(1)渡部優子(唐津市)(2)吉岡眞由美(伊万里市)(3)乗富廣義(佐賀市)【佐賀新聞社賞】釘尾耕平(鹿島市)【サガテレビ賞】小野晃(江北町)【NBCラジオ佐賀賞】釘尾高文(鹿島市)【エフエム佐賀賞】池田清人(佐賀市)【ぶんぶんテレビ賞】木村光秀(小城市)【特別賞】衣装がよかったで賞 森艶子(小城市)▽演出がよかったで賞 靏本舞(有田町)▽声がステキだったで賞 中島真里(小城市)▽ガンバッテ唄ったで賞 土井世名(武雄市)岩崎藤子(伊万里市)

このエントリーをはてなブックマークに追加