絵が語るのは、戦争のむごさや嘆く悲しみだけではない。志半ばで戦没した画学生たちの作品を集めた「無言館」(長野県上田市)の展覧会が、長崎市で開かれている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加