巡回車(16日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時半=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)、武雄市・文化会館(乳がん検診のみ予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

展覧会

 ◆徴古館再開20周年記念で図録配布

 (16日9時半~なくなり次第終了、佐賀市松原の徴古館)徴古館は1927(昭和2)年に開館した県内初の博物館。戦争の影響で45年に休館し、97年に国登録有形文化財に指定されたことを機に、翌年博物館として再開した。

 現在開かれている「幕末明治の鍋島家」の2期展スタートに合わせ、再開20周年を記念し図録「鍋島家の雛あそび」を先着100人に無料配布する。2期展では、3月に国重文に指定された「色絵椿文輪花大皿」を公開する。同館、電話0952(23)4200。

 ◆岩永京吉 荒木孝典2人展

 (17日まで、鹿島市高津原の岩永京吉美術館)鹿島市出身の日本画家・岩永京吉さん(1917~2011年)と佐賀大教育学部時代から岩永さんに師事した荒木孝典さんの2人展。岩永さんの「裸婦」「ステンドグラス」、荒木さんの「記念の日に」「L像」など。電話0954(62)2824。

 ◆萩焼 守繁栄徹・徹「陶道」展

 (18日まで、佐賀市中の小路の佐賀玉屋)萩焼の守繁栄徹さん、徹さんの親子展。伝統の技法と独自の創作表現の約100点を並べる。

講演会

 ◆なごや歴史講座

 (17日13時半、唐津市鎮西町の名護屋城博物館)名護屋城跡と陣跡、日本列島と朝鮮半島の交流史、唐津・東松浦地方の歴史や文化などをテーマに講話する。

告知板

 ◆「ダンボールコンポスト」ってなぁーに?!

 (17日10~12時、佐賀市高木瀬町の市エコプラザ)段ボールコンポストを使った生ゴミの堆肥化と、佐賀市の下水道汚泥から作られたYM肥料の活用法を教える。10時からは展示のみ、講座は11時から。家庭からのリユース品が対象のエコマーケットも同時開催(14時まで)。リユース食器を使い食品も販売する。電話0952(33)0520。

 ◆和服リメイク「ブックカバー&バッグハンガー」作り講座

 (24日10~12時、佐賀市高木瀬の市エコプラザ)着物の生地を使い、ミシンでリバーシブルのブックカバーやバッグハンガーを作る。定員は4人で申し込み先着順。参加費は1000円。市エコプラザ、電話0952(33)0520。

 ◆佐賀寒蘭会新芽観賞会

 (7月7日13時半~16時半、佐賀市大和町のさが水ものがたり館)新芽の観賞のほか、寒蘭栽培についての相談にも応じる。寒蘭の販売もある。

LIVE

 ◆伊万里合唱団定期演奏会

 (24日14時、伊万里市松島町の市民センター)「交声曲伊万里」やオペラの名曲を合唱する。演奏家横岳京子さんによるアイリッシュハープやバイオリン、チェロの演奏もある。入場料500円で高校生以下は無料。

感染症

 (4日~10日)

 報告数の多い疾病は(1)感染性胃腸炎=145件(2)手足口病=62件(3)咽頭結膜熱=51件(4)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=45件(5)ヘルパンギーナ=43件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

このエントリーをはてなブックマークに追加