「国民体育大会」の名称を2023年から「国民スポーツ大会」に変更する改正スポーツ基本法が13日、参院本会議で成立した。施行日は23年1月1日で、この年の秋に開かれる佐賀大会は、名称が変わる最初の本大会になる。

 20年に開催される東京オリンピック・パラリンピックにちなみ、世界的に広く使われている「スポーツ」という言葉を取り入れた。

 佐賀県国民体育大会・全国障害者スポーツ大会推進課は「佐賀を起点に、スポーツを通して未来につながるような大会にしたい」と話している。

このエントリーをはてなブックマークに追加