江北町議会の一般質問は11日に6人が登壇。2019年度中の完成を目指す「みんなの公園(仮称)」などについて質問した。(岩本大志)

 【みんなの公園】イオン江北店の近くに整備予定。公園の敷地面積を多く確保するため、駐車場は周辺の商業施設との連携を進める中、山田恭輔町長は「公園内に必要最小限の駐車場を整備した上で、周辺の商業施設と連携していきたい」と答弁した。周辺施設と町が協力し合う「みんなの公園サポーター」の考えも述べた。芝生や建物の維持管理については、業者委託や町の指定管理だけを前提とせず、公園の利活用など長期的な視点を持ちながら、「運営方法はいくつかのパターンを出して進めていきたい」とした。

このエントリーをはてなブックマークに追加