小城市の江里口秀次市長は12日、市観光協会役員改選の登記変更に絡む文書偽造などに端を発した市商工観光課の元課長=退職=による一連の不祥事を受け、職員倫理条例の制定を検討する考えを示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加