労働団体の連合佐賀は15、16日、「女性のための労働相談ホットライン」を開設する。前財務事務次官のセクハラの社会問題化で企業側にも対策が求められる中、労働環境や雇用条件などの悩みに電話で応じる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加