「第13回佐賀市わんぱくすもう大会」が10日、県総合体育館相撲場で開かれた。幼・保育園の年中児から小学6年生まで計63人が参加し、力を競い合った。実力伯仲の名勝負も生まれ、会場に拍手と歓声が響いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加