日本プロサッカー選手会は11日に開いた定時総会と理事会で、J1鳥栖の高橋秀人(30)を会長に再選したと発表した。2期目で任期は2年。 副会長には7人が留任し、守田達弥(27)=松本=が新たに就いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加