県内最大の公募書道展「梧竹・蒼海顕彰第26回佐賀県書道展」に合わせ、併設された特別展「さが幕末維新の書」。副島種臣や中林梧竹をはじめ、鍋島直正や大隈重信らの書が並び、彼らの志や生き様を映し出している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加