補助金や助成金の制度について説明した佐賀商工会議所の狩野常徳氏=佐賀市のエスプラッツ

 インターネットショッピングを使った販路拡大セミナーが6日、佐賀市で開かれた。佐賀信用金庫(佐賀市)の取引先などが参加し、販路拡大に向けた行政補助金や助成金制度を学んだ。

 佐賀商工会議所の経営指導員の狩野常徳氏が、各種補助金や助成金制度を紹介した。販路開拓に充てる「小規模事業者持続化補助金」(本年度は締め切り)は、採択された県内企業が多く、店内改装やテレビCMの費用に活用している。事業場内最低賃金を30円以上を引き上げた事業者に対し、設備投資費用の一部を助成する支援事業も紹介した。

 狩野氏は「補助金獲得が目標になっている企業もある。あくまで手段の一つ」と強調し、「気軽に申請相談していただければ。信用金庫では採択後の資金繰りの相談を行っている」と話した。

 セミナーは佐賀信用金庫と佐賀商工会議所、佐賀新聞社が主催した。

このエントリーをはてなブックマークに追加