全日本剣道選手権大会佐賀県予選は10日、佐賀市の県総合体育館剣道場であり、男子の原口功世(県警)、女子の増崎清来(白石高)がそれぞれ初の頂点に立った。

 原口は11月に東京都で開かれる同選手権に出場。高校生の県予選優勝は12年ぶりで、増崎は9月に長野県である同選手権に出場する。

 【男子】個人準々決勝 原口1-0小笠原、杉本1-0陣内、高取1-0森崎、原1-0佐藤▽同準決勝 原口1-0杉本、高取1-0原=所属は全て県警

 ▽同決勝

原口 功世 1-0 高取 泰斗

 【女子】個人準々決勝 眞鍋(神埼市)1-0木塚知(中体連)、豆田(福岡大)2-0合瀬礼(龍谷高)、永原(麓刑務所)1-0庄島(白石高)、増崎(同)1-0合瀬未(筑波大)▽同準決勝 豆田2-1眞鍋、増崎1-0永原

 ▽同決勝

増崎 清来 2-1 豆田 稚奈

このエントリーをはてなブックマークに追加