熱い取組を繰り広げた児童たち=伊万里市の国見台相撲場

 伊万里市少年相撲大会(市相撲連盟主催)が10日、国見台相撲場で開かれ、市内の小学生約250人が熱い取組を繰り広げた。

 今年41回目を迎える歴史ある大会で、団体と個人戦が行われた。黒川小6年の加藤雄斗さんが「学校の代表として、正々堂々と戦うことを誓います」と力強く宣誓。土俵には満員御礼の垂れ幕が下がり、保護者らの声援が飛び交った。

 団体戦は6年生女子は伊万里、同男子は大坪が優勝した。

 他の成績は次の通り。(敬称略)

 【団体】5年男子(1)伊万里(2)大川内(3)大坪▽同女子(1)大川内(2)黒川(3)松浦▽6年男子(2)東山代(3)牧島▽同女子(2)大川内A(3)黒川

 【個人】5年男子(1)今村春翔(大川内)(2)宮崎琉聖(波多津)▽同女子(1)小野原愛瑠(二里)(2)副島紫苑(大川内)▽6年男子(1)橋口駿(牧島)(2)川本優太(東山代)▽同女子(1)大久保みやび(大川内)(2)溝江寧々(松浦)  

このエントリーをはてなブックマークに追加