佐賀市富士町の北山東部小学校(柴元豊彦校長)は夏休み中に、豊かな自然を体験できる「短期山村留学生」を7日から募集している。県内外の小学1~6年生が対象、締め切りは7月5日。

 短期山村留学は8月3~5日の日程で行われ、期間中は親元を離れ、校区内の里親のもとで生活する。川遊びや魚釣り、農業体験などを通じ、地元の人や子どもたちと交流を深める。

 短期山村留学はこれまで県内を始め、福岡県や東京都などの都市部からも多くの児童が参加。1年間親元を離れ同校に通う、長期山村留学もあり、現在5人の児童が在籍している。

 参加費は2万円。申し込み書に必要事項を記入し、郵送する。申し込み書は同校のホームページから取得できる。問い合わせは同校、電話0952(57)2441。

このエントリーをはてなブックマークに追加