地域の大人が講師役になり、野外活動や昔遊びを通して子どもたちとふれ合う課外授業が佐賀県小城市内の2地区で始まった。いずれも学校の週5日制が導入された2002年からスタート。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加