有明海の珍魚ムツゴロウを県のシンボルにする運動を進めていた県ムツゴロウ会(代表・愛野興一郎衆院議員)が佐賀市内で役員会を開き、県民千人アンケートに基づきムツゴロウを”県魚”にすることを決定した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加