白石町議会の一般質問は7、8日の2日間で8人が登壇した。「道の駅しろいし」の集客などについて質問した。(岩本大志)

 【道の駅しろいし】2019年春ごろ開業予定の道の駅しろいしと同時期に合わせた有明海沿岸道路福富インターの開通が難しくなっている。集客の柱として期待がかかる中、久原浩文産業創生課長は「年間23万6千人の集客目標は、沿岸道路の交通量をもとに試算しているため、厳しい影響が出ると予測している」とした。

 また、取り扱い産品は基本的に町内産としているが、運営主体となる直売所運営協議会などが必要と判断した場合のみ、町外産品の取り扱いも可能になると説明した。施設外に喫煙スペースを設けることも明らかにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加