有明海産の二枚貝アゲマキが、22年ぶりに水揚げされ、鹿島市浜町の県有明海漁協鹿島市支所で大きさによって選別された。サイズはやや小ぶりだが、漁業者からは往時を懐かしむ声が聞かれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加