福岡出身の相川理沙さん

佐賀出身の古賀小由実さん

 佐賀市呉服元町のカフェ・ブラッサンスで10日午後2時から、女性シンガーソングライター2人によるライブが行われる。佐賀市出身の古賀小由実さんと福岡県出身の相川理沙さん。オリジナル曲やカバー曲、デュエットを披露し、透明感のある歌声で会場を包む。

 幼少期からクラシックピアノを習い、大学で弾き語りや楽曲制作を始めた古賀さん。昨年5月に放送されたNHKドラマ「たからのとき」の主題歌も作詞し、歌った。

 相川さんは2007年にCDデビュー。九州電力、積水ハウスなど企業のCMソングにオリジナル曲を提供している。10周年の昨年はギターと歌のみの弾き語りCDをリリースした。

 2人は12年に福岡市内でのイベントで出会い、14年には共作「家路」を発表。今回は5回目のジョイントライブとなる。

 「曲作りの視点や歌い方が似ている。なにより彼女のファンです」と相川さん。古賀さんは「普段の生活から離れ、ゆっくり時を過ごしてほしい」と話す。

 入場料は2500円(1ドリンクオーダー制)。問い合わせはカフェ・ブラッサンス、電話0952(97)9378。

このエントリーをはてなブックマークに追加