佐賀県は山林の地滑り防止対策工事を巡り、所有者が分からない土地を取得するための議案を、開会中の6月定例県議会に提案している。 工事は東松浦郡玄海町で予定し、広さ1126平方メートル。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加