「偉人カレー」が並び、笑顔を見せる久光製薬の選手たち=佐賀市のさがレトロ館内「ユージアムサガ」

肥前さが幕末維新博覧会を見学した久光製薬の選手たち=佐賀市の幕末維新記念館

 バレーボール女子プレミアリーグの久光製薬スプリングスの監督や選手らが7日、佐賀市で開催中の肥前さが幕末維新博覧会を見学した。城内のさがレトロ館で展開されているレストラン「ユージアムサガ」も訪れ、県産食材を使ったカレーに舌鼓を打った。

 佐賀県内で強化合宿中のチームは、午前中の練習を終えてユージアムサガへ。昼食に県産の野菜などを使ったスープカレーが出されると、選手たちから「おいしい」と笑顔があふれた。

 博覧会では幕末維新期の佐賀の歴史に触れ、森谷史佳選手(26)は「佐賀が世界を見ていたように、私たちも世界を目指しているので誇りを持てた」と感慨深げだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加