新たに仲間入りしたジェルタイプのクレンジング

 大手化粧品メーカー「アルビオン」(東京都)は、佐賀大学農学部の研究グループが開発し、県内で栽培するグレープフルーツ「さがんルビー」を使った化粧品シリーズの新商品として、ジェルタイプのクレンジングを18日から、県内5店舗を含む全国の化粧品専門店600店舗で発売する。

 販売するのは、同社の専門店用ブランド「イグニス」。新商品のクレンジングは、汗や皮脂などべたつきを素早く落とし、夏に使いやすいジェルタイプ。さわやかな香りと、みずみずしい感触が特徴だ。

 同社は昨年6月に、さがんルビーを使ったクレンジング2種類と洗顔料1種類を販売している。化粧品を取り上げる雑誌で洗顔料部門の2位に選ばれており、売れ行きも好調という。

 アルビオンの広報は、「生産地が見える安心の素材ということで顧客の満足度も高い」と話す。150グラム3千円(税別)。問い合わせはフリーダイヤル(0120)664227。

このエントリーをはてなブックマークに追加