シニア世代が学ぶ「ゆめさが大学」の大学院生(6期生)12人が7日、佐賀市駅前中央の草場公園の花壇に、ボランティアでマリーゴールドやペチュニアなど6種類の花苗約450本を植えて汗を流した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加