大野敬一郎教育長(右)に21人分の図書カードを贈る牟田安正会長=小城市のゆめぷらっと小城

 小城ロータリークラブ(池田安正会長)は6日、母子家庭で経済的な余裕がない小城市内の小学1年生に役立ててもらおうと、市教育委員会に図書カードを贈った。

 毎年続けている社会奉仕事業で、対象は市内5校の21人。1人2千円分を用意した。同市のゆめぷらっと小城で贈呈式があり、池田会長が大野敬一郎教育長に手渡した。

 池田会長は「これからも私たちにいろんな問い掛けをしてもらい、新たな活動につなげたい」と話した。大野教育長は「地域の活性化を目指す皆さんの熱い気持ちに感謝している」とお礼を述べた。図書カードは後日、市教委を通じて子どもたちに届けられる。

このエントリーをはてなブックマークに追加