保育士の資格を持っていても働いていない「潜在保育士」の再就職を後押ししようと、武雄市は7月から半年間、15回の研修会を行う。市内の保育所や放課後児童クラブ支援員として復職するきっかけにしてもらう。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加