野中 福次氏(のなか・ふくじ=佐賀大学名誉教授)5日午後3時15分、細菌性肺炎のため、福岡市の病院で死去、92歳。通夜は7日午後6時から、葬儀は8日午前11時から、福岡市中央区古小烏町のユウベル積善社福岡斎場で。喪主は妻節子(せつこ)さん。

 九州大学大学院を修了後、九大助手を経て1963年に佐賀大農学部助教授に就任。教授、学部長を歴任し、91年に退職した。植物病理学が専門で、81年には日本植物病理学会賞を受賞。九州病害虫防除推進協議会の会長も務めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加