マーケットを楽しむ来場者=うれしの茶交流館チャオシル前

 うれしの茶やワークショップなどを楽しめる「チャオシルマーケット」が3日、佐賀県嬉野市の「うれしの茶交流館チャオシル」前の広場であった。広場には約40店舗が立ち並び、多くの来場者でにぎわった。

 マーケットには、たこ焼きやカレーなどの飲食ブースや雑貨販売のほか、似顔絵コーナーやうちわ作りのワークショップコーナーなどが出店した。

 この日は、チャオシルの入館料も無料になった。そのため、マーケットで買い物を楽しんだ後、館内でうれしの茶を飲みながら休憩する来場者も見られた。

 孫と訪れた嬉野市内の70代男性は「青空のもと、マーケットを楽しめた。店がコンパクトにまとまっていて、同時にチャオシルに入れたのもよかった」と満足した様子だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加