出火した散水車に放水する消防隊員=5日午前5時10分ごろ、唐津市北城内

 6月5日午前5時ごろ、佐賀県唐津市北城内の市道で、駐車していた散水車から出火、運転席を含む車の前部分が燃えた。けが人はいなかった。

 唐津署によると、付近を散歩していた住民が運転席付近から火が出ていることに気づき通報した。

 現場の作業員によると、午前4時半ごろから西の浜に面した松林に松くい虫を防除する薬剤を散布していて、出火時、車に人は乗っていなかった。散水車は薬剤を希釈する水を積んでいたという。出火原因を調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加